ハッピーメール

ハッピーメールと出会い系サイトどっちがセフレ募集向き?

更新日:


一般的なSNSや出会い系サイトでも、セフレを探すことは出来ます。
しかし、これらサイトの会員は実に多目的であり、まずは“セフレ希望者”を探すところから始めねばなりません。
その点、ハッピーメールは手間が掛かりません。
会員の目的は“セフレ獲得”で満場一致しているため、スムーズに接触~交渉を行うことが出来ます。
サービスには有料・無料の2種類があります。
利用料は運営業者ごとに異なるため、登録前には念入りに確認しましょう。
また支払方法を確認しておくことも大切です。
『クレジットカードの自動引落し』は便利ながら癖があるため、初心者にはおすすめできません。
銀行振込みをはじめ、いくら課金したか一目でわかる方法を選択しましょう。
登録が完了したら、あとはモチベーションを維持しつつ行動するのみです。
気になる異性にはもれなくメッセージを送り、返信をもらえたら早め(30分以内が吉)に返信しましょう。
ポイントは、常にライバルの存在を意識することです。
こちらがぼんやりしている間も、ライバルはせっせとメールを作成しています。
異性の興味がライバルに移ってしまうと、挽回は困難です。
そうさせないためには、小まめな返信しかありません。
しかし中には、面倒なメール交流を嫌う異性もいます。
そうであったなら、非常にラッキーです。
事務的な連絡のみでセックスに発展させることが可能のため、期待が高まります。
逆に、いつまでもメール交流から発展しない場合は考え物です。
本当にセックスをする気はあるのか、今一度確認しておきましょう。
また悪戯・冷やかし・サクラの可能性も捨てきれないため、観察を怠らないで下さい。

ファーストメールは大切

最近では女性もアクティブに動いて自分から出会いを見つけに行く、という人もいるかと思いますが、やはりまだまだハッピーメールは男性会員の多いコミュニティサイトですので中々女性から声をかけてもらうと言う事は難しいことかと思います。
そして勿論、少ない女性は多くの男性からメールを送られてくる物ですので、その大量のメールの中から自分が如何にアピールするかという事が重要に成ってきます。
ライバルが多い分出来るだけ女性に対して有効なアピールをしたいものですが、そこで大切に成ってくるのがファーストメールです。
まずファーストメールで相手の目につく物と言えば件名です。
ですので件名からしっかりとアピールをしていくようにしましょう。
もし件名がつまらなかったりしたら、中身を開いてすらもらえない可能性があります。
多くの人は簡単な挨拶だけの件名をおくる場合が多いかと思いますのでそこでちょっと差を付ける事が大切です。
そして内容も出来るだけ簡潔に解りやすい文章をおくると良いでしょう。
自己紹介も簡潔にして読みやすい文章を目指して下さい。
そして相手が読んでいて貴方に興味を持ち尚且つ返信がしやすいメールだと最適かとおもいます。
ですのでなぜ自分がメールをおくったのか、その女性の何処に魅力を感じたのかという事をくどく成らない程度に書いておくとよいかもしれません。
共通の趣味をあいてが持っていた場合にはその内容を絡めた文章を作ったり、又は相手が興味を引きそうな話題を振ってみたり等。
色々と工夫が出来るかと思います。
又、マナーもしっかりと抑えるようにして相手に不快感を与えないようにしましょう。
いきなりなれなれしくいっても女性としては戸惑うばかりです。

-ハッピーメール

Copyright© 完全無料の出会いアプリ検証してみた!私が選ぶ出会いアプリランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.