ワクワクメール

ワクワクメールでセフレ出会いをゲットするちょっとしたコツ

更新日:


セックスのみを楽しむ関係『セフレ』は、浅い交流が基本です。
メール交換をした当日にセックスをしてさようなら、ということも珍しくありません。
しかしケースとしては珍しくなくとも、これは互いの都合・相性が一致した場合の話です。
実際には、ある程度の日数をメール交流に注ぎ込む必要があります。
またワクワクメールや他のセフレサイトのいずれも男女比率は8:2程度であるため、ライバルの存在を意識せねばなりません。
マイペースに交流していては、先を越されてしまいます。
返信は30分以内を心がけ、遅くとも当日中には返しましょう。
また興味を引く・返信したくなる文面に仕上げることも大切です。
さり気無い質問を交えるだけでも、返信率は高くなります。
この点からも、相手のリサーチは欠かせません。
興味を持っているものをはじめ、いかにこちらに食いつかせるか画策して下さい。
しかしながら、プライベートに干渉するような内容は控えましょう。
セフレはセックスのみで繋がる関係であり、それ以外の付き合いには発展しません。
なかには恋人のような距離感を求める人もいますが、応じるべきではありません。
恋人が欲しいのであれば、セフレではなく恋人をつくりましょう。
セフレなのか恋人なのか、線引きが曖昧な関係はトラブルを招くことを肝に銘じておきましょう。

マンモス級セフレサイトの存在

セフレを探したいのであれば、出会い系サイトよりもセフレ専門サイトがおすすめです。
専門サイトは会員数が少ないというイメージがありますが、関係が流行する昨今は、『ワクワクメール』のような100万人を超えるマンモス級セフレサイトも珍しくはありません。

そもそもセフレとは?

セックスのみを楽しむ間柄を指します。
恋人のように日常的に交流することはなく、またそれらを求められることはありません。
そのため仮名・連絡先の二つだけでも、関係の維持は可能です。
このようにプライベートへの干渉は皆無のため、既婚同士のカップルも多々存在します。
セフレを求める理由は各々異なります。
純粋にセックスが好きで、とにかく場数を楽しみたい人。
特定のパートナーはいるが、肉体的な相性が悪く不満が溜まっている人。
また昨今はセックスレスが原因の人も目立ちます。
いずれにせよ、ワクワクメールのようなセフレ専門サイトに登録を行えば、こうした人たちと交流することが叶います。
登録した時点で目的は一致しているため、余程ヘタな接触~交流をしなければ何かしらの成果を得られるでしょう。
なかには有料コンテンツも存在するため、利用前には確認を怠らないで下さい。
また悪戯・冷やかし・サクラといった会員にはくれぐれもご注意ください。
メール交流を続けても交渉に至らない場合は、ターゲットの選別からやり直したほうが無難です。

即アポ即セックスは期待しない

セフレは即アポ即セックスが基本・・・そんな噂が広まっています。
確かに、噂通りのケースも多々見受けられます。
しかし、それは都合・相性がほぼ100%一致した場合の話であり、過剰に期待すべきではありません。
セックスまでの流れは、一般的な出会い系サイトのそれと大差ありません。
メッセージ・メール交流から始まり、納得いく交渉の上で対面します。
利用するサービスは出会い系・セフレ専門サイトどちらでも構いませんが、無用な手間を避けたいのであれば後者が良いでしょう。
多目的な前者と異なり、目的が満場一致している後者は“セフレ希望者を探す”一手間を省くことが出来ます。
しかし、必ずしも専門サイトが優れているわけではありません。
会員数、サービス、料金システムをはじめ、どちらが自分に適しているか比較しましょう。
この相性が悪いとストレスが溜まり、モチベーションの低下を招きます。
なお、いずれのサイトも会員登録が必須です。
規約を熟読し、問題ないと判断できるサイトのみを利用しましょう。
登録をした後はプロフィールページを設定してください。
写真画像を添付しておくと、より効果的に自分を宣伝できます。
その後は、掲示板をはじめ不特定多数が閲覧する場所でアピールしましょう。
何が目的であるか、一目でわかる文面にまとめることがポイントです。
気になる会員に対しては、こちらからアプローチしましょう。
見ているだけでは何も始まりません。
常に積極的に、そして紳士的に行動しましょう。

交渉成立の鍵は写メ

セックスのみを楽しむ間柄といえど、やはり容姿は重要です。
セフレ交渉をスムーズに進めたいのであれば、早い段階で写メを交換しましょう。
出会い系サイトやワクワクメールを利用するのであれば、プロフィールページに写真を掲載しておくと確実です。
出来るだけ新しいものを用意して、アップロードしましょう。
その場合は、定期的に差し替えることがポイントになります。
季節に合わせた格好で撮影されたものは一見で“新しい写真”と判るため、おすすめです。
逆に、季節は夏なのに写真の格好は冬服・・・など、アンバランスなものはウケが良くありません。
また写真が本人である証拠として、ユーザーIDやメールアドレスを明記したもの(ホワイトボードはもちろん、厚紙などでも構いません)を小道具に撮影するという小技もあります。
にちゃんねるなどでよく見かけるアレです。
なお交渉の中で、相手に写メの送付を強要するのはNGです。
相手にその気があれば、こちらが問わずとも送ってくれます。
どうしても早期に確認したい場合は、チャームポイントの話題から入り「実際に見たいな」という具合に流れを利用しましょう。
またペットを飼育している様子であれば「2ショット写真があれば見せて」と誘導してみましょう。
いずれも、受信後は写真の感想を伝えることがポイントです。

無用な交流は一切しない

セックスフレンドは呼称通りセックスのみを目的とした間柄であり、無用な交流は一切不要とされます。
例えば、ワクワクメールではお馴染みの『メール交流』。
日常的な会話から入りそこからデートへ持っていくことが常套手段ですが、セフレには不要です。
『いつ』『どこで』セックスをするか、事務的な連絡が求められます。
それは行為(帰宅)後も同様です。
メールや通話アプリをわざわざ起動して、お礼を伝える必要はありません。
相手に同棲ないし同居中のパートナーがいれば、その連絡が思わぬ火種になるかもしれません。
つまるところセフレ間の無用な連絡行為は、あらゆるトラブルに発展する可能性を秘めているわけです。
いずれも独身であるなら未だしも、独身・既婚ないし既婚・既婚のであるなら、尚のこと肝に銘じて下さい。
相手がこの点を理解しない場合は、相性が良くとも関係を断ち切るべきでしょう。
後々大きなトラブルに発展しないとも限りませんし、なによりプライベートに干渉されるのは良い気分ではありません。
セフレは楽で簡単な関係だと思われがちですが、実際にはノーマルな関係より神経を使います。
この辺りに自信がない場合は、長期的な関係ではなく、短期の関係に留めましょう。
付き合いが浅いほど、トラブルの可能性・ダメージは低下します。

ネット恋愛なら出会い系アプリ

今ではネット恋愛を経験されたことのある方々も非常に多いはずです。
ネット恋愛はスマホ一台あれば、手軽に始められるとあって、アプリを利用して出会い系をスタートする人たちもたくさんいますよね。
その目的は大人の関係。
つまり性交でしょう。
ネットであれば、ある程度自分を偽ることができ、誰も知らない自分を曝け出すことができます。
そのため、普段見せない一面を見せれたり、多くの異性と出会うことも可能です。
私がおすすめするアプリがワクワクメールという大手出会い系アプリです。
ここは、大勢の方々が登録していますし、出会うには申し分ないでしょう。
もちろん、男性は簡単には出会えないことが多いのですが、ある程度お金をかけたり、課金を続けていけば出会える可能性も高いのです。
最初に5千円ほどでポイントを購入しておくのがいいでしょう。
課金をあまりしたくない方の場合、たとえば、多くのサイトには日記機能が備えられているので、日記内で人を惹きつけるような魅力的な文章を書いたり、おもしろい投稿をするのもおすすめです。
私の場合ですが、日記から仲良くなって大人の関係になれた女性も何人かいます。
ワクワクメールは援助系も多いのですが、うまく活用すると非常においしい出会い系になります。
登録者数が多いと言うことは、出会える確立も高いのです。
なるべくプロフィールを充実させ、写真はアップしておいたほうがベターです。
多少加工してもいいので、奇跡の一枚写真をアップしましょう。
そして、出会い系なので多少のウソは大丈夫です。
年収も多めに書いておいたり、公務員などとウソを書いておくのもおすすめですよ。
そうすれば出会えるチャンスが増えます。
ネット恋愛なら出会い系アプリがおすすめです。

マイボックスのチェックが決め手!リアル会員が教えるワクワクメールアプローチテク

とにかく1日に何度もチェックを入れる。
友達からよく言われる言葉は、「ワクワクメールでよくそんな風にいろいろな女子に会えているよ!」って言われるのです。
私にしたら普通のことなのですが、友達の中にはびっくりするやつもいます。
友達曰く、出会い系のコミュで知り合っても、なかなか会うって事には進展しなかったり、いいな~と思った人がコミュ内から見失ったりする事が多いらしくて、毎回そのタイミングを逃していると言うのです。
ある時、友達から、どんな風にワクワクメールを使いこなしている?って聞かれたので、説明をしたら、なるほど~と、驚かれました。
自分にしたら普通の事でしたので、どうしてびっくりしたのか、逆にびっくりでしたが・・・。
私のワクワクメールの活用方法をもう一度説明したいと思います。
まず、サイト内や特に自分のマイボックスは1日に何度も見ます。
それこそトイレ休憩の時もランチ休憩の時も移動の電車の中でも、夕飯時も寝る前もです。
サイトの利用者は物凄い人数ですし、サイト内でいろいろ動きがあるので、かわいい女子と知り合いたいと思ったら常にチェックです。
そして自分のプロフ画像は必ず載せます。
全顔は不安なので、横向きで私だと分からない盛り画像にしています。
やっぱり写真があるないは女子からのアプローチ返信率にかなり関係してきます。
また週末はバンバンと掲示板にレスをつけます。
こんな感じでワクワクメールを利用しているので、常に2人ぐらいの女子と繋がっています。
どうせ利用するならば、沢山の異性と出会いたいですからね。

ワクワクメール自分のおいしい体験談

ワクワクメールで、ぶっちゃけおいしい体験ばかりしたことがあります。
中でもお見合いパーティーには、なかなかいないような20歳以下の人とも出会えて普通に遊べたことがあります。
ワクワクメールならではかもしれませんが、会って短時間で肉体関係になれたこともたくさんあります。
ワクワクメールで、年齢を書いてなかったら向こうの方から勝手に年齢を若い人と勘違いされたようで、同世代と思ったから会ったということもありました。
そう、出会い系で年齢を入れなくても良いものがあるのでこれはすごく使える技だと思います。
嘘も方便とも言いますが年齢をあえて書かずデートしたい相手に何歳なん?と聞かれたら見た目の想像でお願いしますといえば高い確率で会えます。
相手はこちらに興味持ってくるはずだからあの人何歳なん?会ってみて確かめよう。
そんな気持ちに高い確率でなります。
会ってからカミングアウトしても良いし嘘も方便正直者はバカをみたことがあるので、嘘を通して普通に会うのも自由です。
レベルが高く若い人とそれで会えた私の経験は今でも誇りに思ってます。
ワクワクメールでおいしい体験談、昨年ですが、夜の遅い時間にデートした女性とはそのままラブホにいけました。
しかも、それまでの経過が良かったのかラブホ料金を相手は私より一回り以上下なのに出してくれました。
ワクワクメールおいしい体験談、その他はよく女性側がプレゼントくれることがあります。
これなんなんでしょうか!!とにかく自然な流れでそうなること多かったです。

ワクワクメールで素敵な恋愛をするために

出会い系サイトで、楽しく明るく恋愛を楽しもうかと思うなら、やはり会員数が数百万人もいる老舗のサイトがオススメです。
というのは、若い世代から40代と幅広い年代層の人がいるからです。
特に有料サイトでも、会員登録をした時点で、無料ポイントもが貰えることもできますから、とても便利です。
その無料ポイントだけで、出会いを実現できる人も結構います。
出会いを確実にして、恋愛を楽しみたいのなら、掲示板への書き込みやプロフィール欄を充実させることが大事ですね。
プロフィール欄は、自分の性格、特徴、趣味などを書き込めるようになってきます。
この欄を充実させることで、かなり出会える確率が高くなってきます。
そして一番オススメな出会い系サイトはワクワクメールです。
ワクワクメールは、メールで会話する所から二人の関係が始まります。
お互い顔を知らないし、声さえも聞いたことのない見知らぬ人との関係です。
その二人の距離を縮めるためには、プロフィール欄で自分のスタイルを相手に分かるようにしておくのことが、大事です。
その上で、ゆっくりとメールで二人の仲を少しずつ近づけていきましょう。
メールの時でも、初めは礼儀をわきまえた言葉を使う必要がありますが、慣れてくると普通の言葉でやり取りをすることで、ますます距離感が近くなってきます。
メールの中でやり取りが多くなってくると、趣味や好きなスポーツなど共通の話題を交えて色々な話題が増えてきます。
そうすると、実際に出会った時に、恋人同士のような関係が作りやすくなっているはずです。

ワクワクメールで出会った女子大生

彼女を作ったこともなければ仲のいい女友達も出来たことがありませんでした。
このままでは駄目だと考えた私は、ネットの中でなら顔も見なくて済むから上手くコミュニケーションを取れるかも知れないと思い、ワクワクメールに登録しました。
そして、女子大生の子と趣味がスポーツ観戦という共通点から連絡を取り合うようになりました。
最初は、ネットの中で自分のことを話したり、相手のことを聞くだけの関係でした。
現実では、上手く話す事ができない私でもネットの中だと上手くコミュニケーションを取ることができました。
その結果、彼女の方から一度だけ会ってみないかと提案されました。
そのとき、私はものすごく動揺しました。
確かにお互いの趣味が同じで話が盛り上がることはありましたが、それはネットの中での話で現実ではうまくいかないと考えていたからです。
しかし、お互いの事をそれなりに知っている間柄であるならば、もしかしたら上手く話せるかも知れないし、上手く話せなかったとしてもそこで縁を切れば大丈夫だと私は考えるようになりました。
そして、彼女と連絡を取り、一度食事に行くことにしました。
彼女と会う当日は、信じられないくらい緊張しており、途中で帰ろうかとも思ったのですが勇気を出して待ち合わせ場所に行くと、あらかじめ教えられていた服装をしている彼女を発見しました。
彼女もこちらに気づき、お互い照れながらも一通りのあいさつをしました。
私は、上手くしゃべれていなかったのですが、それでも彼女はネットの中と同じように優しく話を聞いてくれました。
そこから、庶民的なレストランに移動し、食事を取りながら話をしていました。
お互い緊張していたこともあって、ほとんどスポーツの話になってたのですが、私にとっては、こんなに女の子と話せたことがなかったのでとても嬉しかったです。
そして、食事が終わり、もうすぐお別れだなと考えていると、彼女の方からこれからも会わないかと言われました。
私はすぐにオーケーの返事をしました。
その日はそれで解散になったのものの、その後も彼女と連絡を取り合い、なんと1か月後には付き合うことになったのです。
ワクワクメールから彼女ができるとはあまり期待していなかったので、付き合ってしまえば出会いは関係ないなと思いました。
これが私のワクワクメールであった、女子大生の話です。

-ワクワクメール

Copyright© 完全無料の出会いアプリ検証してみた!私が選ぶ出会いアプリランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.