• ホーム
  • トリコモナスに感染したらフラジールで治療

トリコモナスに感染したらフラジールで治療

2019年08月13日
危険なウィルス

トリコモナスは、トリコモナスという原虫が体内に侵入することで感染する感染症です。他の性感染症と違って、若い人だけではなく中高年にも発症が多く見られます。トリコモナスは性行為だけではなく、浴槽やトイレでも感染してしまう可能性がある病気です。

男女両方に発症しますが、男性は無症状の事が多いので、知らないうちに性行為で女性に感染させてしまうことがあります。特にトリコモナス原虫は、時間が経過してから発症することもあるので感染が拡大しがちです。女性に感染しても、長期間症状が現れないこともあり、発症した時期や相手が特定しにくい場合もあります。特にトイレや浴槽で感染した場合には、時期が全く把握できないので感染経路が確定しにくいのがトリコモナスの特徴といえます。

女性の主な症状としては痒みやオリモノの悪臭が一般的です。特に大量のオリモノがでて悪臭がするときは要注意です。オリモノには色がついていて、緑色や黄色の泡状のオリモノがでることがあります。そのほか性行為の際の痛みや性器周辺のかゆみ、排尿時の痛みなどもおきることがあります。ほかの性病でもおきる症状なので、このような症状に気がついたらすぐに病院へ急ぐことが大切です。病院ではオリモノの分泌物を採取して検査したり、内診を行います。内診で卵巣や子宮の状態を調べ、必要があれば他の検査が追加されることもあります。

トリコモナスの治療には抗菌薬が効果的です。全身治療と局所治療があり、両方行うのが一般的です。全身治療には経口剤を一日二回服用します。局所治療には膣錠剤を1日1回一週間ほど挿入します。およそ95%はこれらの抗菌薬で治癒が見込まれます。主な抗菌薬としてフラジールが処方されています。フラジールはメトロニダゾールという成分を含み、トリコモナスの原虫を殺す作用があります。

フラジールはかなり効果的な治療薬ですが、使用にあたっては注意が必要です。フラジール服用の後72時間はアルコールの飲用は厳禁です。アルコールの成分とフラジールの成分であるメトロニダゾールを一緒に服用すると吐き気や痙攣をおこすことがあります。アルコールを飲むと血中アセトアルデヒド濃度が上昇し、急性アルコール中毒のような症状がおきる危険性が高くなります。顔面が赤くなったり、頭痛がおきることがあるので十分注意が必要です。

トリコモナスも、夫婦やパートナー間のピンポン感染が問題となります。治療は必ず男女両方で受けることが、この病気を拡大させないためにも必要なことです。

関連記事
HIVに感染したからといって怖がらないで!

HIVはヒト免疫不全ウイルスといわれ、体内にあるTリンパ球やマクロファージにウイルスが感染した状態です。HIVにTリンパ球やマクロファージ感染すると、体の免疫力低下により、病気にかかりやすくなります。免疫力低下の状態から病気を発症した状態を総称して、エイズと呼んでいます。HIVの病原体は、主に母乳や

2019年09月17日
コンジローマは普通のイボとは違います!

コンジローマは性器や肛門の周りにイボができる病気です。比較的自覚症状の少ない病気ですが、かゆみや痛みが生じることがあります。主に性行為で、性器や肛門に感染することで発症する病気です。性行為の際にできた小さなキズからヒトパピローマウイルスが肛門や性器に侵入し発症します。コンジローマは普通とは違うイボが

2019年06月20日
クラミジアを完治させたいならジスロマックで治療

クラミジアは、現在最も多い感染症と言われています。性行為で感染することが多く、若い女性に発症者が多いのが特徴といえます。男性の場合、初期には半数以上が自覚症状がありません。例えあったとしても、尿道先端に軽い痛みが生じる程度です。そのため、知らず知らずのうちにパートナーに移してしまうことがあります。特

2019年07月05日
ヘルペスにはバルトレックスが効きます

ヘルペスは口唇や性器に痒みを伴った水ぶくれができる疾患です。体内に潜んでいるヘルペスウイルスが原因で発症します。このウイルスは一度感染すると、その人の体内に住み着いて再発の機会を狙っています。ふだんは三叉神経というところに潜んでいますが、抵抗力が高い状態では活動できません。ところが、抵抗力が弱まって

2019年08月31日
昔は梅毒が少なかったが近年では増加傾向

現在増加傾向にあるのが、梅毒です。梅毒は性行為によって感染する病気で、放置すると重篤な症状を引き起こします。男性では20代から40代に多く、女性では20代前半の若い人が多くて、全体に増加傾向にあります。昔は比較的少ない病気でしたが、現在は増えつつあるので注意が必要です。梅毒の怖さは、放置すると死に至

2019年10月16日
女性はクラミジアを放置すると不妊症になるかも

女性の場合、クラミジアの症状があまり現れないことが多く症状が悪化しやすいのが特徴です。男性は尿道炎や排尿痛を感じることが多いのですが、女性は無症状のまま気づかないことがあります。特に初期にはわずかな排尿痛や痛みだけなので、症状に気づかないことが多いのです。そのため気がついたときには手遅れになることも

2019年07月25日